札幌UI就職ナビ

企業の採用ご担当者の方はこちら

  1. HOME>
  2. 札幌で暮らす

札幌の気候

  • 平均気温

  • 真夏日の数(最高気温30℃以上)

    真夏日の数
  • 冬は寒いが、夏は涼しい
    全国主要都市の中でも気温が低く、「冬は寒く、夏は涼しい」と日本の中でも北欧に近い気候を体験できる都市です。冬日(最低気温が0℃未満の日)は約4か月、真冬日(最高気温0℃未満の日)は約1か月半も出現し、他の都市に比べて寒い期間が長いのも特徴です。
    東京では7,8月の最高気温がのきなみ30℃以上になっているのに対し、夏の札幌の最高気温は26℃程度です。この時期には最高気温が30℃以上になる日(真夏日)も1週間くらいありますが、他の都市に比べて少ないのが特徴で、暑くて寝苦しいといった日はほとんどありません。
  • 冬の降雪量
    札幌の初雪は10月下旬頃で、12月に根雪となります。降雪量は多く年平均約600cmの積雪量が観測されますが、除雪など雪対策が充実しているため生活への影響は限定的です。外は寒さの厳しい状態ですが、室内は暖房が完備していますので、冬でも室内は暖かく保てるような家づくりがされています。

数字で見る札幌市

  • 1日の通学・通勤時間にかかる時間

    1日の通学・通勤時間にかかる時間

    出典:総務省統計局 平成23 年社会生活基本

  • 平日の生活時間(15 歳以上人口の1日の生活時間の週全体平均)

    平日の生活時間

通勤時間が短く、自由に使える時間が多い

  • 物価

    • 食品

      物価 食品
    • 総合

      物価 総合

※消費者物価地域差指数・・・都道府県庁所在市及び政令指定都市の51市の消費者物価について,51市の平均を基準(=100)とした指数で表したもの

札幌市の物価は東京の9割程度

市民だけではなく多くの人から
住みたい街と高評価

  • 日本人のいちばん好きな街は札幌
    毎年行われている地域ブランド調査では、札幌が上位におり、10回中6回も1位。観光地として人気があるほか、住んでみたい・住みやすいと、住環境が高く評価されています。
  • 市民の9割以上が札幌の街が好き(36年連続)
    市政世論調査では、36年連続で、市民の9割以上が札幌の街が好き。その理由として、公共交通機関が整備されている、自然が豊か、四季がはっきりして季節感がある、学校・企業・商業施設・病院が集中して便利、街並みが整然として美しくわかりやすいなどがあります。

ブランド調査

出典:地域ブランド調査2006~2015
※都道府県は2009年から調査対象

住宅事情

  • 住宅費は東京の半分以下

    住宅費は東京の半分以下

    出典:小売物価統計調査 平成26年平均より算出

  • 土地の価格は1/8

    土地の価格は1/8

    坪単価の平均値(出典:土地代データより)

  • 札幌市地区ごとの家賃相場

    出典・協力:株式会社ビッグ(法人課 TEL 011-552-3133)

      1R/1K 2DK/2LDK
    中央区 37,400円 79,200円
    西区 36,600円 57,900円
    北区 34,500円 57,100円
    東区 31,600円 56,900円
    南区 32,100円 54,700円
    手稲区 36,500円 55,200円
    豊平区 32,300円 59,200円
    白石区 32,500円 56,800円
    清田区 36,400円 54,500円
    厚別区 38,000円 57,200円

子育て支援が益々充実。子育て世代にも優しい都市へ

  • 保育料の補助 第2子以降の保育料無料化
  • 保育所整備にかかる費用を補助 定員 2,174人増
  • 病児・病後児 預かり利用料 補助対象年齢引上 小学3年生→6年生
  • 幼稚園等での一時預かり実施施設拡大 39施設→112施設
  • 病後児デイサービス施設の拡大 5施設→7施設